2017年4月23日日曜日

馬籠・妻籠 の桜  

写真:

写真:
以上 岩村城 4/19

写真:
恵那山
写真:
遠くに見えるのが中津川
写真:
馬籠観光案内  英語で案内
妻籠もそうだったが、外人の多いこと。峠越えは多くの外人が

写真:
馬籠立て札・高札場  4/18
写真:

写真:




2017年4月22日土曜日

顔 

写真:
yamaguti?
馬籠


写真:

写真:
宇陀市
色々あるみたいです。こちらをご覧ください。
1 宇陀市の花
すずらん

2 宇陀市の鳥
うぐいす

3 宇陀市の木
ひのき

さてここは何処 

写真:
バスがズラリ めったにないことです。
乗用車は 1割ほど埋まっていました。
万博公園の駐車場です。
写真:  写真:  写真:
兵庫県立東播磨高等学校・「ひかり幼稚園」11号車・近江兄弟社高校
写真:  写真:  写真:
米子市立東山中学校・サニー歩こう会・JKW06
そういえば 妻籠・は この記号のバスが多かった。
写真:
チョット閑散としていました。 20日でした。

「大和・宇陀を往く」終了

「大和・宇陀を往く」
主 催 吹田郷土史研究会

後援者 吹田市、吹田市教育委員会

写真:


写真:
榛原「辻の碑」 旅館「あぶら屋」
写真:
宇陀水分神社



会議中に携帯電話が2回ほどなり 知らない電話番号で「何方ですか!」とメールすると

「昨日は急遽バスツアーに参加させて頂き有り難うございました。とても楽しかったです。お礼をと!電話しました。」

 びっくりです。お礼をわざわざ 電話で知らせて頂いたのは。
 でも、良かった。感謝されてよかった。 
 私は一人でこの行為に感動しています。



2017年4月14日金曜日

2017年4月12日水曜日

2017年4月10日月曜日

亀岡街道

④ JR岸辺駅 又は、山二公民館まえ集合 モノレール宇野辺


② 下新庄から 片山町1 JR線路脇 4.7キロ



③-1 片山町1線路わきから 天道町交番所前 岸辺駅まで  2.8キロ


③-2 片山探索 旧街道・枝道(吹田街道出口から片山を通り天道) 線路北側から始まる 亀岡街道 県道14号線を往復 名次神社 岸辺神社:鳥居 中西邸見学(すでに見学済みの場合は定光寺) 大光寺
中西邸の庭園と建物の観覧は、12月29日~1月3日を除く火曜日、木曜日、金曜日の午前10時~正午、午後1時~午後4時30分で、各時間帯定員30人です。
観覧希望日の前月12日までに事前にお申し込みください。なお、定員(30名)に欠員がある場合は、観覧希望日の前日までに電話予約可。
〒564-0002 吹田市岸部中4丁目13番21号 電話06-6386-1182

太子館:登録有形文化財 大光寺 06-6387-5645

大川の桜 

写真:
生憎の天気ですが 明日は雨ですので、花を撮りに 大川へ
写真:
桟橋には多くの観光客が


桜と 「天満橋」橋名飾板 天満宮のにもあります。

そうでした、桜を撮りに行ったのです。
写真:

写真:
明日から造幣局の通り抜け
写真:

写真:
対岸の桜
写真:

2017年4月7日金曜日

ハイキング 亀岡街道⓵ 山二公民館 

開発で消えた街道・亀岡街道⓵
亀岡街道は菅原の府道14号線で阪急京都線の手前まで、
その区間は下の地図では鎖線・・・・で表示、「開発」で消えています。
吹田市でも 高浜町高浜町の「デイリーヤマザキ吹田高浜店」から、昔の道を探すのは出来ません。 昭和町と名の通り 昭和に開発されたもので JR東海道線の北側で再び現れる。のです、が 現れるでなく、昔の街道が残っている。
今回は通りませんが、千里丘陵の昔の道も 同様に「千里開発」で消滅しました。
消えた、残っている というのは、明治18年に作られた近代地図との比較です。

上の地図は現在の地図うえ明治の地図を重ねています。
写真:
参加者13名
距離が少し長かった。