2016年7月4日月曜日

関空から 対馬へ


                      壱岐対馬3泊4日 初日

あいにくの天気
初めての「ピーチ便」


この飛行機です。 ここから 第一ターミナルの滑走路を使用します。
     福岡からは 第二ターミナル滑走路を使用しました。 

博多駅で十分余裕があったのですが
40年ぶりぐらいの博多です、土地勘もなく、バス停を探すのに
1時間費やし やっと見つけることができました。
この案内板がいい  一番奥から4枚目の地図が一番詳しいことになります。



  

通年は 7月1日から 7月15日までですが
ローターリークラブ国際大会の為 6月24日から
7月1日 時間が十分ありますので 何カ所か見学できそうです。
 
博多港には巨大水槽が


巨大な客船が、この日は人影を見ることはできませんでした。
7月1日 には、多くの中国人でしょうか!

対馬が見えてきました。 いい天気ではありません。
土地山險多深林
島が険しいといいうのは分かります。

対馬「国境の島」
「ツシマヤマネコ」 今回は見に行きませんでした。

対馬は 何県ですか!
端から端へは 2時間40分
面積 708、63平方メートル  それでも全国第100位
人口 31、041人

ぶらり厳原 これはいい
両方とも 観光協会で貰えますが、
港では、2階の案内所でもらえます。
壱岐島の芦辺港では、案内所はフェリー乗り場の1Fにあります。


壱岐市芦辺港フェリーターミナル・観光案内所 
関係のところに電話をしてもらいました。
この方にお世話になりました。 ありがとうございました。

0 件のコメント: