2016年7月3日日曜日

山けわしく、・・・・道路は、禽鹿の小道のようである。

 先週 壱岐対馬へ 関空前泊 地下鉄最終に乗れず あああ ピーチは大変だ!

目的は 魏志倭人伝の対馬の項

「土地山險多深林道路如禽鹿徑」
これを見に行きます。が

調べるうちに もう一つ
「又南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一支國。」
ということで 日程が1日増えました。

びっくりポンや  その①
平成21年3月 開館
長崎県埋蔵文化財センター
 
収蔵庫が見える博物館 12万点 これは見事です。
 
 
その②   対馬歴史民俗資料館 長崎県立 

ここに 対馬宗家資料15万点が眠っている。
資料の写真が中に展示されている。
その量 実際の保管された様子などを見ることが出来る。
みごとです。






対馬宗家の保管庫 パンフレットより
このような収蔵庫が8棟 15万点
この2つの収蔵庫がすごい


対馬宗家墓所 万松院山門 江戸初期

19代初代対馬藩主 宗義智 1615年死亡 32代 の墓所


 

対馬宗家の菩提

対馬宗家文庫資料は 15万件
平成17年6月に国の重要文化財に指定された。
現在 九州博物館所蔵
 

0 件のコメント: