2011年2月24日木曜日

失った道標  豊中市 打越池北西

失った道標
以前あったとされる道標、旧在所を探しに
旧中環状線 上新田に向かう途中 熊野でこの道を右に入ります、
熊野町は花山法皇が、佛眼上人(ぶつげんしょうにん)というお坊さんに作られた、吉野熊野に似ているということで「熊野に代る地」として村名が「熊野代(くまんだい)」がなまって「くまんだ」→「熊野田」となった、由緒ある村ですが、現在はその名称は学校名「豊中市立熊野田小学校」と阪急バス停「熊野田小学校前」にその名を残すだけである。

熊野田村の名前がなくなった。今は熊野町
熊野田の村中から
住宅街を抜けると開けます、
右手に取ると、服部緑地公園になります。右側にいづみが丘小学校、
そのまま進むと豊中十七中、中学校の前に大阪市の服部墓地がある。
そのまま進むと大坂に向かい、高川を目指します。
三国街道、横関街道を使い大阪市内へ

左は「打越池」の横を通り、下新田に向かいます。
三叉路ですので、この地に建っていたものと思われます。
打越池北西三又路  西泉丘二丁目

北面に   右 大坂   世話人
左 下新田  大峰講中
池の横を通り、下新田(吹田市春日町)を目指す。
吹田の千里山からは、下新田を通り、ここ熊野田を通って
「豊中高校」へ通学していたようです。





大きな地図で見る
下の建物は 豊中市泉丘小学校  右が打越池

場所が分からない時は右のここをクリック マ ッ プ

もう一つの失った道標  「桜の町5丁目」福枝講
                               池田の人に渡したそうです。

     古い話ですが 失った道標「上の立石」


 豊中の文化財 道標編 
 昭和50年  38p
   


その他 豊中の道標
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2012/04/04 追加
春日町から「旧熊野田へのルート 」

0 件のコメント: