2014年12月26日金曜日

今年の最後を飾るか 横関村 投稿 

横関村の地図追加  2014/1/22
 神戸市立中央図書館が所蔵  貴重資料デジタルアーカイブズ
 摂津国名所旧跡細見大絵図 に横関の地名が上がっている。
      天保7年 1836年
 

方角改正五畿内掌覽 天保12年


  

メール
 豊中での展示会、盛況でしたね。お疲れ様でした。
さて、その後新たな資料を入手しました。

2014/12/26 着信
 慶応2年(1866) 角倉与一と木村宗右衛門が大坂奉行へ
過書船の現状を報告した文書のうち船持の名簿の中に

 青物小船組...    2艘 西成郡横関村 徳兵衛

吹田村は別グループに記載されています。
           (大阪市立大図書館所蔵文書
         「近世淀川水運史料集」 日野照正編


別項  2014/12/19着信
 大阪市史編纂所で「宝暦10年(1760)摂津国西成郡濱村明細帳」を閲覧しました。
原本なので完全には解読できませんが、次のことがわかりました。
また追加請求していた「大字南方字別見取図」も届きました。 

1)横関渡について
・ 浜村にある渡場を「横関と申す所にある」「横関渡」として記述している。
・ 渡船用 2艘 ほかに百姓尿手船 1艘
     村で渡し守に給米を払っている。
     渡場に2軒住居があった。
     年貢米を伏見まで船で運んでいた。
     北長柄村の渡し守の給米の一部も村で負担していた。
     横関渡は南方村立会いの下、設けたようです。?
 (古文書が読めない-理解できないところがあるので
     字文のふ(文納)がでてきますので、明治の字名と江戸時代の字名は同じとみられます。しかし、明治の字別見取図には字横関はない。通称なのか?
  大字南方にも横関はない。
・ 人口292人の村に他村から来た人が、75人住んでいます。

2)この村明細帳の26年後にあの横関村記載の古文書がでてきます。
 横関村の存在については、神崎川の三国渡と同様かと考えていましたが、2軒では
 村を名乗るのは無理かなと思っています。
 それとも急激に利用者が増えたのかな?

 三国渡:渡場から800m離れた豊嶋郡三屋村から菰江村に出在家(分村)し、
元々三国という地名はなかったが「三くに村」を名乗る。村明細帳にも記載。
    11軒 36人          
新編豊中市史資料集 村明細帳(下)P130


横関の名の起こりは、上村様の提起のように、「堰の横」から来ていると思います。
その堰は中津川を横断する塩害除けの堰ではなく(この堰ができたのは明治になってからだと思います)、まさに「大阪市中地區甼名改正繪圖」に描かれている、大坂市中
に中津川の水を引き込む水門のことだと思います。
 濱村側の横関の名は本庄村側の横関(渡)からそう呼ばれたのでしょう?


ありがとうございます。 吹田市を通る「横関街道」その謂れと横関村が存在した。

以前のコメントはこちら 
 

0 件のコメント: