2012年9月7日金曜日

吹田の道標 福知山に戻そう 上天津 追加 福知山探索

資料をもらって再度挑戦
今度の日曜日(16日) 福知山市上天津へ探索に行きます。
地元の自治会長・郷土史家 赤井さんが案内してくださるといわれ、気が楽です。 
下の写真3枚はGOOGLEで調べたらこのようなことがわかりました。
赤井さんの話を総合すると ここ神社(是社神社
神社 天神社ではない。ここ神社
 宮津街道と527号線​の交差点
墓でしょうか!(神社の土地を寄付した2名の碑) 上天津 527号線  神社の右手 
旧巡礼道の交差点 宮津街道との交差点 電柱の下に石仏か 
コンクリートでした。反対側のT字路に移築された地蔵道標があります。


赤井さんに依頼 今回の調査の要点
1. 旧在所の確認、 移転先の確認
2. 移転可能か、手続き
3. 下天津の道標、下天津のお寺の道標
4. その他の調査  調査範囲は地図を参照してください。
石本の道標、 三柱神社、旧街道(天津小学校の東側)、旧街道と宮津街道との交差点、
国道527号線と宮津街道との交差点、ここ神社と横にある2基の墓石、
この近辺のお寺、墓地、行けたら行きたい。

当日の行程 福知山滞在時間 約4:00  高速バスが廃止になりましたので変更
千里ニュータウン→(阪急高速バス)→福知山駅 →(北近畿タンゴ鉄道)→ 牧駅
 10:10発   →  11:54着

  南千里→(阪急電車)→宝塚→(JR)→福知山→(北近畿タンゴ鉄道)→ 牧駅
  8:40発   →   9:34着
             9:46発  → 11:33着  

             12:27発    →   12:36着
             16:31着    ←  16:22発 16:16発(下)
             17:01着       16:44発 16:41発(下)
19:57着  阪急  ← JR 17:06発


上天津の三叉路
上天津 国道175号線 宮津海道と 国道527との合流地点と
国道175号線の「牧」寄りの三叉路があり、こちらのほうが旧道であるようだ。
 江坂の道標もここにあったのであろう。
確認のためGOOGLE写真を見ると国道527号線との合流地点の
175号線の西側2基の墓?が立っている。

この地域には 「松原」姓がないことだ!
この近くのお寺を探し、お寺に問い合わせるか!墓地を探索する
自分で探しに行くことになる。
 
① お寺 福知山念法寺  ・・・・・ 修行寺のようです。
 アクセス電車:牧(京都府)駅 徒歩4分
住所京都府福知山市字牧89−1
 電話番号0773-33-2830  
その他の施設
②  石本に  三柱神社
③ 勅使に  天満宮
④ 堀     市立天津保育園の横の堀は??
⑤  墓地はどこにある。    

もう一度 福知山市に問い合わせてみよう。

明日は 三週連続「加賀文庫」 図書整理


0 件のコメント: