2014年3月10日月曜日

危ない!あぶない!「六観音・六地蔵」 が無縁仏に!・・・・ Yさんありがとう

以前に取り上げました。  芝田町の六観音・六地蔵
その時の話
 墓地移転のためJR貨物の敷地内に一時保管されています。
墓地が再開発地域にできれば、今までどうりに墓地の参道に設置される予定です。
とのことでしたが、

最近の情報  Yさんより

 他に例を見ない珍しい「六観音と六地蔵」

 最近移転され 21日に公開される予定で 見に行かれたそうです。
ところが、 新しい六地蔵が登場し、歴史ある・古い六地蔵は無縁仏に
この文化財がなくなるところでした。
 ガイドブック「すいたの歴史散歩」を読んでいないし、歴史・文化財の伝承が行われていない。これはもう一度、郷土の歴史を小さい時から行わなければなりませんね!
歴史を知らない人がおおいのでしょうか! それらの人も わかるような講座があるといいのですが!
開発による「文化財保護」は常にアンテナを張り巡らせて於かねばなりません。
ということが、今回のことでわかります。

 私が、問い合わせていたので、気にかけていただいたようで、遅れたら
「無縁仏と一緒の場所に設置したままになっていたのでは!」という結果になっていたかもわかりません。

今回は 危機一髪 事情を説明し、元の位置に、難は逃れたようです。
  よかった! よかった!。
   現代に生きる私たちの義務は「文化財の後世に伝承すること。」です。
      SELFのYさん、有難うございました。

私は まだ 調査に行けておりません。
後日報告します。

**********************

最初:六観音・六地蔵 と 天津神社  2014年1月15日水曜日  

途中経過 危ない!あぶない!  無縁仏に???2014年3月10日月曜日

完結編 珍しい「六観音・六地蔵」 免れる!! 2014年3月17日月曜日

よかったよかった 文化財が守られた。

0 件のコメント: