2012年3月29日木曜日

巨大上町断層見学会に 里山見学が  里山写真

      垂直な断層   巨大 上町断層 泉丘

久しぶりの豊中の中での「里山」を見に
私のお気に入りの場所です。

熊野田 



グラフ豊中よりNO22  1986 豊中の自然(Ⅱ)
今回見つかった「上町断層」は マンション手前にある丘の向こうにあります。
上町断層 少路小学校よことここ
宮崎県の青島 「鬼の洗濯岩」も面白い、
少路小学校見学のとき 積層になってるはずの地層が
垂直でしかも大きさが約4メートル すごいとおもいました、
とこれが ここの規模は約10倍です 大きい  一〇〇メートルの縦縞

青いビニールシートが掛けられていました。
*****************  資料追加 2013/09/03
 このページの泉丘断層に詳しい資料があります。 
 佛念寺山断層の露頭部か (※佛念寺:熊野田の佛念寺)
多くの資料をいただきました。容量150M かなりの量です。
 写真よりこの図が分かりやすいと思います、
それよりも実際に見た方がもっと感動します。
 
右のスケール海抜 垂直の部分やく50メートルか

斜めに走っています

写真の奥 右上から斜め下への断層がわかる
この状態で残してほしかった。


これは 吹田の千里丘陵 片山 アサヒビールの地層です 。
右に向いてる矢印は地下水の流れです。 
この断層は分かるが、何故地下水が右の方に流れるのか!
垂水の水、佐井寺の行基の水、南千里の湧水の説明には合わないのではないでしょうか!
すぐ山の頂上なので、水がすぐに枯れるはずである。
上記の千里の水は給水源は、神崎川、吹田の田園地帯からの浸透水によるものと考えた方が良い。
 


0 件のコメント: